012-keyaki
           2016 012
梅雨の季節は 新緑が光り輝いていて 癒されます
ケヤキの実生苗は 10~15年で立派に育ちます

子どもたちも 15年たつと 立派な中学生!
ただ人の場合は 育てるのにお金がかかると言われます
先日保険の見直しをしたとき 子どもひとりに一千万円!で試算をしました
公立の小中高大学で 大学時にアパート暮らしの場合です

日本の場合 とくに大学にはお金がかかります
子どもが望む限り 大学も 留学も 後押ししたいと考えています
でも これら資金の負担は 家庭なのです

先日の授業参観で久しぶりに顔を合わせた おかあさん
娘さんそろそろ大学卒業だね
「うん、でも院まで行きたいって・・進学しないと資格がとれないんだって」
そうか そうなのか 大変だね 親は体こわせないね

ひとり親の お友だちも増えています
女性の安定雇用が とても気になります
安心して 働き続けることが 子どもを進学させるための条件なのかな?
お金で決まって欲しくない 子どもの将来
でも それは綺麗ごとなのでしょうか 複雑な心境です
 

にほんブログ村 子育てブログ