016-たしざんひきざん
           2016 016
おはようございます!
今週末もがんばりましょう!

片づけても片づけても 家が散らかっている
どうして~~
そんな悩みを抱えています

よくよく観察しながら 考えてみると
「確かに散らかるはずだ」と合点
ここで わたしが考案した 計算式をご紹介します 簡単です

プラス要素 :物が多い、活動が多い、書類が多い、趣味が多い 捨てられない
日常的に 家庭内で 忙しくしていて 物を扱う頻度が多い家族は +1

マイナス要素:分類できる 整理できる 後回しにしない 面倒がらない 捨てられる
日常的に 家庭内で 自主的に掃除片づけをする家族は -1

まずは この程度の簡単な数値から 始めましょう

では 我が家の場合
子どもが中学生になってからというもの
課題に部活に・・・ 子どもたちは 休日なしの多忙な日々

そこで プラス要素はわたしも含め 家族全員 +4

対して マイナスは
夫は 「自分には片づけの能力がない」といって動かないので 0
子どもたちは 月に1回掃除をするか否かなので 0
わたしは 完璧主婦にはかなり遠いですが それでも動き続けているので +1
昔は 2人分家事をこなしていたのですが
今は体調優先のため 1人分の働きです

その結果 +4-1=+3 となりました

+3・・・気を抜くと ものすごい勢いで散らかっていきます
「物」に対する恐怖!を感じるほど
「物」のない シンプルな暮らしに 憧れます

さて 我が家は +3の勢いで散らかっていく!
今こそ知恵を働かせて 効率よく暮らしたいものです
そして 自分のための時間を確保したい!

家を設計するときに この散らかり度計算式が
役に立つのではないかと思っています
±0の家庭は シンプルな収納を 使いこなすことができる
しかし
+3、+4、+5は 収納を作っても 収納されない!
という場面を 想定する
家族個々専用の箱を作り とりあえずその中に 押し込んでおくなど

まあ そのような感じで
我が家流の 収納を考案しているところです



にほんブログ村 子育てブログ

にほんブログ村 女性建築士