019-kataguruma
           2016 019
保育園で大人気だった肩ぐるま
子どもたちは大好きです!

夫と一緒に 保育園へ迎えに行くと
「かたぐるましてーー」と子どもたちが集まってきます
汗だくで走り回る夫と 子どもたちの嬉しい悲鳴

そんな光景を見守るわたしの横で 男の子たちがつぶやきました
「うちは かたぐるましてくれらっさん(してくれない)」
「うちも。。」
「ぼくんとこも。。」

それからしばらくして 8月初旬の朝
園庭に 子どもたちの行列ができていました
男性保育士の研修生さんが 20メートルほどの距離を
肩ぐるまで行ったり来たり

「肩ぐるましたり 持ち上げてもらったり」
「男の人に体で遊んでもらいたがるんですよねーー」
保育園の先生が ふと口にしました
そうなんですね! あの男の子たちも そうつぶやいていた

しかし、実態は?
保育園では 男性の保育士さんは まだまだ少数です
なぜだと思いますか?

「子どもたちは エネルギーがあり余っているから
男性が保育の現場にいるのは 有難いんですけどね」
そうですよね 大事な命を預かる仕事だから
男の力が必要なときもあるでしょうね! 
でも 保育士さんは 女性の仕事になってしまっている

「難しいですね 男性の稼ぎとしては少なすぎますね」
女性は低賃金でも良い とは決して思いませんが
一家の大黒柱の収入にはふさわしくない
という見方の方が大多数だろうな

男性の保育士さん! 必要だと思いますか?
いやいや 女の仕事でしょ と思いますか?


にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 女性建築士