041-海に落ちる
           2016 041
前回は 空を飛んだ 子どものおはなしでした
今回は 海に落ちた おはなしです 
この頃は 何が起こるかわからず!
全身のアンテナで 子どもの動きを 追跡?していたんじゃないかと思います

写真は唐津で開催された ヨットの世界選手権の会場にて
市民ボランティア総出で 運営をお手伝いした大会でした
大会では レース海面で観戦する家族のために ボランティア観覧艇がでていました

知人のヨットに 桟橋で出会ったときのこと
「ちょっと乗ってみらんね」
「わーい!」
声をかけてもらった子どもは 嬉しそうに 桟橋から艇に乗り移ろうとして・・・・
ボッチャーン!!

子どもが 海に落ちました

「あのとき水の中から見た風景は 忘れられない!」
と 今でも思い出すそうです。。。。

私がよそ見をしていたわけじゃない
目の前の ほんの一瞬の出来事でした

ヨットは桟橋に係留されていても
風や波の影響で 船体が桟橋から離れては寄ってくる 往復運動をします
艇に乗るときは 船体が近づくタイミングで乗り移ります

子どもは このとき
船体が離れていくタイミングで 艇につかまってしまったのでした
そして
宙ぶらりんになり 手が離れて真下にボッチャーン!となったのです

周囲の大人はみなビックリ!
しかし おろおろする暇も無いほど あっという間に
子どもが 浮き上がってきました 「浮上!」
そして 浮上した子どもを 逃がさずキャッチ!
瞬時に艇に引き上げられたのでした

子どもも 何もかもあっという間で
「まるで夢のよう!」
なんて言っておりましたが とにかく無事で何よりでした

なぜ「浮上!」したのか?
その答えは 写真にもチラッと写っている ピンクのリュックと
飲み干したポカリスウェットの 空のペットボトル!

ゴミはもって帰ろうね リュックの中に ペットボトル入れといて!
と 空のペットボトルが3本入った リュックを背負っていたのが
「浮上!」の浮力となったのでした

それからは 海へのお出かけ時は
空のペットボトル入り リュックサックが 必需品となりました

※子どもが 空を飛んだ 秋のおわり


にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 女性建築士